Mac

[Mac]アプリケーションのアイコン画像を使おうと思ったときのメモ。

アバター by pranktone
使い方

この記事は2012年3月24日に書かれたもので、内容が古く現在では推奨されていない方法の可能性もありますのでご注意ください。

ブログを書くに当たって、というか、ちょっとしたときに
アプリケーションのアイコンを使いたいときがある。
そんなときにアイコンを画像として保存する方法を調べたので、
メモメモ。

すでにご存じの方はたくさんいると思うけど、
まぁ、なんていうか自分のための備忘録です。

Finderでアプリケーションフォルダを開きます。
ショートカット Command + Shift + A
一応、パスは

/Applications

で、使いたいアプリケーションを選択します。
なにがしかのディレクトリに入っている場合もあると思うのですが、
.appファイルを選択です。

選択したら、

コマンドキー+C

でコピー!

application icon

コピーしたら、Mac純正のプレビューアプリを開きます。
任意のグラフィックソフトでもいいのですが、
プレビューアプリで開くほうが後々便利なので、オススメです。

プレビューアプリを開いたら、

コマンドキー+N

で新規ファイルを開きます。

そしたら、あら不思議、先ほどコピーした
アプリケーションのアイコンが
何個かのサイズで開くじゃありませんかっ!?

application icon

使いたいサイズを選択して、別名保存で、
任意の形式で保存します。

application icon

あとは任意のグラフィックソフトで、
リサイズするなり、なんなりと。

コピーしてから、直接、プレビュー以外の
グラフィックソフトで開くと、
クリップボードに残っている一番大きなサイズが
優先されると思います。

そのまま、そのソフトで加工するならば、
それでいいのですが、プレビューアプリで開いたほうが、
いっぱいアイコン画像が見れるので、お得感があって自分は好きです。

取れないアプリケーションもあるかもしれませんが、
そこは悪しからず。

ちょっとアイコン画像を参考にしたい!
というときなどに便利なので、
覚えておこうと思ったのでした。

コメント

1 件のコメント

トラックバックURL

https://blog.pranktone.net/gadget/mac/20120324213046.html/trackback
ありきたりな日常と
それとない非日常を
紡ぐ記録
SKIP