[Mac]Macのメニューを英語化しつつ、Photoshopのメニューも英語化

2012年03月06日 21:02

Macのメニューを英語化すると体感が上がるっていう記事を
どこかで見たので、やってみた。

というか、それとは別に操作性を向上させるために
英語に変更することにした。

まずはMac自体の環境を英語に。

システム環境設定

システム環境設定>言語設定で
Englishを一番上にDrag&Dropして、
優先順位を変更。

言語とテキスト

言語とテキスト

一回ログアウトして、再ログインすれば、
英語化は完了。

勝手にローカライズされるアプリケーション(デフォルトのMail.appとか)
はメニューが勝手に英語化されました。

でもでも、よく使うAdobeの製品を起動してみたら、
英語に変更されていない訳でして。
こいつらを一番使うのに困ったもんだっていう話で、
Google先生にお尋ねしたところ、以下の2種類のアプリケーションで、
各アプリケーションごとに言語を設定できるっていうお話だったので、
試してみたのです。

LangSwitch | seoxys.com

TJ-HD Software - Language Switcher

結果。

うん、できませんでした。
自分の使い方が悪いのか。
はたまたLionに対応していないのかっていう。

こればっかしはどうしようもなさそうなので、
とりあえず、よく使うPhotoshopだけでも英語化を。

/Applications/Adobe Photoshop CS5/Locales/ja_JP/Support Files

ディレクトリに内にある

“ tw10428.dat ”

をリネーム。日本語に戻したくなったときに困るので、
バックアップの意味も込めて。

出来たー!

本当はAdobe製品は英語に変更できるとうれしかったんだけど。。。

なぜってね、僕はキーボードで出来るだけ操作したいわけですよ。
Magic Trackpad と Intuos は愛して止まないのですけれど、
キーボードも同じく愛して止まないわけですね。

できるだけ、ホームポジションからうごきたくないというか、
ただのめんどくさがりやっていう話もあるんですけど。

そんなわけで、以前Windowsをメインに使っているときも
可能な限り、キーボード操作でって思って望んでいたわけです。どうでもいいけど。

そんなわけで、少しだけでもキーボードから動かないで作業を進められることで、
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけでも作業が早くなるんではないかと信じて、
英語化したのです。

あ、なんで英語の方がいいかってーと、
Control + F2 で メニューを操作できるようにしていて、
押した後に、行きたいメニューの頭文字?「File」だったら、
キーボードの「F」を押せば移動できるからです。
日本語だと矢印で選択しなきゃいけないので、
あんまり意味ないという。。。
日本語でもいける方法あるのかな。あればそっちでもいいんですけどね。

Windowsだと「Altキー」を押して、メニュー横のアルファベット押せば、
そこに行ってくれるんですけど、Macだとそうも行かず。
そんなこんなで、志半ばではあるのですけれど、
しばらくは英語メニューで、もろもろ運用してみようと思ったのでした。

一応、フォルダへのアクセスとか、日本語より体感として
早くなった気がします。

おしまい。

コメント&トラックバック

[…] [Mac]Macのメニューを英語化しつつ、Photoshopのメニューも英語化 […]

2012 年 3 月 9 日 9:22 PM post by [Ai]Macの言語設定を英語にしたら、Illustratorが起動しなくなった話 - prag -pranktone life archives-

この記事に対するコメントを残す





この記事のトラックバックURL

https://blog.pranktone.net/mac/20120306210218.html/trackback