日記

結婚式の二次会に行って、太ったねって云われてきた。

アバター by pranktone

昨日、一緒に演劇やったりなんだりした、
学生のころからの友人二人の
結婚式二次会に行ってきた。

雪が舞い散る街の中。

今の仕事に就いてから、
なかなか会えなくなってしまって、
本当にヒサシブリの再会になってしまったけど、
二人、変わらずシアワセそうで、
そのシアワセがさらに大きくなっているようで、
本当によかった。

関係ないけれど、学生のころに友人に、
卒業ぶりぐらい?なんかの公演以来?
に会ったら、

「太った?別人だね。」

とか

「人って、こんなに大きくなれるんだね。」

て云われた。
地味にショックを隠しきれない。

そう、太ったよ、太りました。
あのころ、音楽や演劇に必死だったころから比べたら
確実に10kg以上太ってる。
怠惰だ。怠惰とストレスが巻き起こした現実だ。
そして、モノを創り出すモチベーションもそのせいで下がってる!
って、あてつけだけれど・・・。

痩せよう。ほんと。

自転車でちゃんと通って、
コントレックスで水分とってって
やってた時期は5kg一気に落ちたりしてたんだけどなぁ。
はぁ、普段一緒にいる人には云われないから、気づかないけど、
こういうところで目の当たりにすると、ねぇ。

そんなわけで、本気で痩せよう宣言。

あ、話の趣旨がずれてきた。

そんな結婚した二人が、
一夜明けて僕の夢の中に出てきたよ。

深層心理では意外と二人とも北海道行っちゃうのが
響いているみたい。

そう、今日結婚した二人、
結婚後は北海道に行ってしまう。

なんというか、少し羨ましさもありつつ、
やっぱり、すこし寂しい。
夢に出てくるまではそんなこと
思ってもみなかったけれども。

みんな変わってく。
でも変わらない何かでつながっている。

そんなつながりを大事にしていきたい

と思う、

今日この頃です。

コメント

3 件のコメント

トラックバックURL

https://blog.pranktone.net/log/diary/20100214090413.html/trackback
ありきたりな日常と
それとない非日常を
紡ぐ記録
SKIP