[Mac]Lionで自動生成されるMobileBackups内のファイルを削除する方法

2012年03月02日 21:00

Lionになってから、しかもモバイル限定なのか、
/.MobileBackups にバックアップを生成しているようで、
気づいたら、MacbookAirの空き容量が、、、ってことが
割と頻繁に起こる。

ってか、自宅で作業していて、
Timecapsuleにも接続しているであろう状態の時も
こっちにバックアップとってるときもあるらしく。
いまいち仕様がよくわからない。

このバックアップ、Finderからは覗けないファイルたちで、
しかもどのタイミングで削除されるかもよくわからないので、
ちょっと気味が悪かったりする。

この機能を止める方法もあるようなのだけど、
止めてしまうのもなんか不安なので、
一応、削除の方法だけ、覚え書き。

削除の際は自己責任で。
やった後にやらなきゃよかったってことが無いように、
やるときは注意してやる。

まずはターミナルを起動して、

sudo ls /.MobileBackups/Computer

と入力すると、管理者パスワードが求められて、
入力するとバックアップファイルの一覧が見られる。

YYYY-MM-DD-hhmmss(西暦ー月ー時間)

っていうファイルネームがバックアップファイルの模様。

で、確認できたら、引き続きターミナルで、

sudo rm -rf /.MobileBackups/Computer/YYYY-MM-DD-hhmmss(確認したファイル名)

を入力して、Enter で削除できる。
さすがにいっぺんに削除するのは怖いので、
必要そうなファイルは残しつつ、削除。

これで、容量が確保出来た。
ただ、このファイルたちって、
Timecapsuleとかに接続した後って、
そっちにコピーされているのかな。。。
謎だ。

とりあえずの容量確保ってことで。

コメント&トラックバック

[…] [Mac]Lionで自動生成されるMobileBackups内のファイルを削除する方法 – prag -pranktone life archives- window.fbAsyncInit = function() { FB.init({appId: "135970219784621", status: true, cookie: true, xfbml: true}); }; (functi […]

2012 年 10 月 1 日 8:35 PM post by はなたんのブログ » Macbook Air の SSD 容量不足と /.MobileBackups.trash

tmutil disablelocal でいいんじゃない?

2013 年 8 月 28 日 5:50 PM post by uraent

この記事に対するコメントを残す





この記事のトラックバックURL

https://blog.pranktone.net/mac/20120302210000.html/trackback