大橋トリオ THE CONCERT"I Got Rhythm?" @九段会館大ホール 2010.1.30

2010年01月31日 02:57

大橋トリオ THE CONCERT"I Got Rhythm?"
を見に九段会館大ホールに行ってきた。

17時半開場。

普通のライブに比べたら、
少し早めの開場。

17時10分ぐらいには到着。
すでに入り口にはたくさんのヒトが。

大橋トリオのライブは3回目。

九段会館 九段会館

17時半の開場とともに入場。

入場と同時に
3月10日発売の『FAKE BOOK』開場選考予約で
直筆サインプレゼントの文字が目に入る。

そして、手に入れた、直筆サイン。
(正確にはヨメが並んで、予約用紙書いて、
サインもらってきてくれました。
僕、何もしてないです・・・、ごめんなさい。)

サイン

サイン色紙、サインが書かれているのは色紙の裏面、
しかも右下。上の空白が少し気になりますが、きっと愛嬌です。

今回は座席指定だったので、
席について、18時の開演を待つ。

ohashitorio

ステージに広がる『I Got Rhythm?』のジャケットのような世界。

大きくなるB.G.M.
暗くなる会場。
拍手が鳴り響く会場。

主役が登場した。

1曲目、「sing sing」。

今回のメンバーは
大橋トリオ(vocal,guitar,piano,banjo)、
鈴木正人(bass)、
しいやもとむ(guitar,mandorin,pedalsteel guitar)、
ハタヤテツヤ(piano)、
芳垣安洋(drums)。

しいやもとむ、ハタヤテツヤの二人は
以前のライブでも参加していて、
ベースにLITTLE CREATURESで有名な鈴木正人、
ドラムにROVOの芳垣安洋を向かえたカタチ。

ハタヤテツヤのすばらしいピアノをバックに
大橋トリオのボーカルが映える。

2曲目は「I Could Be」。
ギターかっこいい。あんなギターがいつか弾けるようになりたい。

「Here To Stay」
は大橋トリオもpianoへ。
今回は初めて舞台を上から見下ろす感じで見ていたので、
鍵盤を叩く姿をまじまじと見ました。
あんなに弾けたら、かっこよく弾けたなら、
きっとすごくすごく楽しいんだろうな。

挨拶のM.Cをはさんで、
「僕と月のワルツ」、「君は雨」。

しいやさんのsteel guitarを弾いている姿を見ると、
昔はそんなに憧れなかてなかったsteel guitarを弾いてみたいと
思うようになる。あの空間的な広がりがなんとも気持ちいい。

そのあとのM.CではTwitterの話題が。
大橋トリオがTwitter上でどんな呟きをされているかを
検索したところ、「金縛りにあったときに「大橋トリオ!」って
心の中?で叫んだら解けた。」っていう呟きがあったらしく、
大爆笑したみたい。

大橋トリオ、M.C.も毎回意外とおもしろい。
しいやさんとの掛け合いもそうなんだけど、
シュールというか、なんというか、ゆるい感じ、
観客との距離感がいい。
なぜか沈黙を笑いに変える空気がある。不思議。
ぜひ、一度体感してもらいたい。

「Today, Tonight」「Voodoo」、「Baumkuchen」、
「JURADIRA」、「Emerald」。
伸びのあるメロディアスなベースライン、
流れるようなドラミング、
グルーヴィーなギター、
繊細ながら、芯のあるピアノ、
透明感のあるボーカル。

本当に心地いい。

「A BIRD」。
個人的なことでアレですけど、これは去年やった結婚式で、
ヨメが両親への手紙の場面で使ったぐらい思い入れがあって、
本当に好きな曲。
生で聴くとなおさら、勝手なんだけど、
本当にいろんな思いがこみ上げてきて、
泣きそうになった。

最後は「Winterland」。
ここで、ハプニング。
曲の途中で、ピンスポットが落ちて暗くなったと思ったら、
スピーカーから一部の音が聴こえなくなった。
でも、演奏は止まらない。
観客の拍手が刻むリズム。

そこに重なる演奏。
そのハプニングで逆に会場が一体になった気がした。

アンコールは3曲。
今度発売される『FAKE BOOK』から1曲と、
「HAPPY TRAIL」。
会場全体が楽しい雰囲気。

大橋トリオ以外が舞台袖に退場して、
これでアンコールも終わりかと思ったら、
大橋トリオがピアノの前に。

「いつもこの曲はこういう曲で、
この曲はこういう曲で、って決めて
曲を書くんですが、この曲はライブの最後に
やったら素敵な曲だなぁと思って書きました。
この日のためを思って。」

というM.C.があって、

「Lady」。

かっこよすぎる。
ピアノが弾けて、歌えるって
こんなにもかっこいいのか。

って、変に関心してしましました。

音がカラダに染み込んで、広がって、
明日から、また日常をがんばれそうな気がしてきました。
一点だけ、希望とか願いをいえるのであれば、
須藤剛志(bass)、亀井孝太郎(drums)での演奏も見てみたかった。

さて、次は3/10の赤坂BLITZを楽しみにして、
余韻に浸ろう。

■大橋トリオ THE CONCERT"I Got Rhythm?"
@九段会館大ホール 2010.1.30セットリスト

※今回ちゃんとメモれなかったので、自信ないです。間違っていたらすみません。
お気づきの方はコメントなどでお知らせいただけるとありがたいです。

sing sing
I Could Be
Here To Sta
- M.C. -
僕と月のワルツ
君は雨
- M.C. -
Today, Tonight
Voodoo
- M.C. -
Baumkuchen
JURADIRA
Emerald
A BIRD
Winterland
- アンコール -
A BIRD
今度発売される『FAKE BOOK』から1曲(ごめんなさい、曲名わからなかったです。)
HAPPY TRAIL
Lady

コメント&トラックバック

九段会館

九段会館は昭和9年に建設され、戦後は結婚式、各種公演、会議、試写会などに使用されてきた。平成23年の東日本大震災で天上の一部が崩落し2名が死亡したため、営業を終了した。

2011 年 10 月 4 日 10:27 PM post by ぱふぅ家のホームページ

この記事に対するコメントを残す





この記事のトラックバックURL

https://blog.pranktone.net/art/music/20100131025734.html/trackback