彼女が服を着た理由

2008年06月08日 20:10

観てきた。

いや、友達の劇団「ファンカスキャンパーズ009」。

衝突安全ボディーの頃から観にいっているけれど、
いやぁ、大きくなって参りました。

すごいなぁと思うよね。
ちゃんとやりたいこと続けてて、
結構なヒトに受け入れられて。

うん、素直にすごいと思うし、憧れる。

ジブンは軽く挫折したニンゲンなので、アレだけども。
そんなジブンが云うのもなんなのだけど。
今回はいつになくコメントが出てこない内容でした。
ポンと観る分にはオモシロいのだけれども。

最終的に何がいいたかったのかなぁって考えたら、
よくわからなかった。

その演出で、その演技で、その言い回しで、
伝わるヒトはたくさんいるのだけれども。
やっぱり、多くのヒトに伝わる、感動を与える、
そういうのって難しい。

芸術もコミュニケーション。
生活もコミュニケーション。
仕事もコミュニケーション。

でも、大概はディスコミュニケーション。

ところどころのSEにDE DE MOUSEが使われてた。

むしろ、そっちが気になって。

あぁ、その時点でディスコミュニケーション。
すみません、構えが悪かった。

コメント&トラックバック

この記事にはまだコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか?

この記事に対するコメントを残す





この記事のトラックバックURL

https://blog.pranktone.net/art/20080608201030.html/trackback