[iPhone]集中力を高めるためにタイマーアプリConcentrate! timerを導入してみた。

2012年03月28日 22:00

最近、タイムマネジメントについて、
改めて考えている。

そんなワケで、まず手始めに集中力を高めるために
どうするかっていうのを調べてみたらば、
一時期流行っていたようで、時代遅れ感と
今更感がすごいワケだけども。

ちょっと前まで話題になってぽいのはコレ。

The Pomodoro Technique®

ポモドーロ・テクニックっていうみたい。
25分間集中して、5分間休憩っていうセットを繰り返して、
気持ちの切り替えをしながらやる方法らしい。

あとは、上記より古い記事でコレ。

集中力を高める 48分:12分 時間活用法 | Lifehacking.jp

48分間集中して、12分休憩するっていう、
48分:12分時間活用方法?
正式な名前はよくわからないけども。

どちらも科学的根拠があるのかないのか、
そこまでは調べてないのだけども、
いずれにもいえるのは休憩として決まった時間は必ず休む。
どんなに仕事が乗りに乗ってても、休むっていう。
結局そこでノリノリでやってしまうと後から響いてくるんですと。

んで、どこかに属している場合はそんなに頻繁に休憩とれるわけないので、
こんな方法も紹介されていた。

48:12分仕事術の応用例: 嫌にならずに8時間連続で働く方法 | Lifehacking.jp

要は集中力の継続時間なんてたかがしれているしで、
とりあえず、限界を超える前に、ちょいちょい切り替えて、
仕事をしようってこと、、、らしい。

そんなわけで「ふむふむ」と思いまして、
ものは試しでやってみようって話になったわけです、自分の中で。

そんなときはとりあえずアプリでも入れて楽しくやってみようと。
Mac自体にタイマーアプリを入れるか、
はたまたブラウザのエクステンション的な何かを入れるか悩んだんですけど、
外でも使えるしってんで、iPhoneアプリに落ち着いたワケです。

そんで調べた結果、「Concentrate! timer」っていうアプリを入れてみました。

インターフェースがシンプルでかっこいい。
何事も見た目は大事です。

consentratetimer

スタートしたら円グラフが少しずつ減っていきまして、
終わると、アラートがなって、コンテニューすると、
次に休憩カウントダウンが始まるという、
それを永遠ループしてくれるアプリです。

consentratetimer

設定時間も様々ありまして、
WORK time、BREAK time、ともに60分まで、
1,3,5分、後は5分区切りで60分まで指定可能です。

consentratetimer

consentratetimer

AppStoreのレビューかで、
60分以上の設定も可能にしてほしい!
というような内容の書き込みがありましたが、
それをしてしまうと本末転倒な気がするし、
というか、僕はそんなに集中できるような人でもないしで、
気にせず、使ってみています。

上記のポモドーロ・テクニック、
48分:12分時間活用方、
ともに設定可能なので、
とりあえず、48分:12分時間活用方を試しています。

何度か試してみた感じ、
なるほど、集中できました。
時間を決めておく、決まっているっていうのは
大事なんですね。

その時間までがんばれば休める、
その時間までがんばろう、
ていうことで、モチベーションを保てるワケです、はい。

これで、休憩時間にご褒美なんて出たらば、
最強なんだけどな。などと思ってみたり。
チョコレートでも食べようかな、太らない程度に。

というわけで、もうしばらく試しつつ、
深みにはまらない程度に、タイムマネジメントについて
考えていこうと思ったのでした。

Concentrate! timer 1.2.2 (¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: shimsite - yoshihisa shimizu(サイズ: 1.5 MB)
全てのバージョンの評価: (19件の評価)


コメント&トラックバック

この記事にはまだコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか?

この記事に対するコメントを残す





この記事のトラックバックURL

http://blog.pranktone.net/iphone/20120328220004.html/trackback