ウメカヨ

2008年06月10日 00:58

トップランナーを見ている。

話題の梅佳代が出とる。

"P"しか使わないそうな。
すごいね。

写真家にもいろいろいる。
ビビッドできれいな写真をとるヒト。
構図がカッコイイ写真、
淡いハイキーで広がりのある写真をとるヒトもいれば、
シャープでソリッドな写真をとるヒトもいる。

その季節、天候、時間の
瞬間の切り取り方。
目に見えたその視界を切り取り方。

それらによって、同じような設定をしても
そのヒトビトの千差万別の感覚が十人十色の景色を映し出す。

いろいろ意見はあると思うけれども・・・。

ウメカヨは瞬間を切り取るのが
最高にうまいんだと思う。

流れる時間のその瞬間。
紡ぎだす、日常的と非日常的のハザマ。

ヒトはそこにオモシロさを見出したりするんだろうね。

ってな感じで、ジブンもがんばろう、うん。

コメント&トラックバック

この記事にはまだコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか?

この記事に対するコメントを残す





この記事のトラックバックURL

http://blog.pranktone.net/art/20080610005812.html/trackback